洗顔が毛穴ケアの基本

洗顔は、毛穴ケアの方法がいろいろとある中でも、一番の基本といわれているものだといいます。

多くの毛穴の汚れの原因は、皮脂が必要以上に分泌されている事だといいます。

肌の状態を元に戻してあげる事が毛穴ケアでは大切なので、余分な皮脂をとり除きます。

毛穴ケアに向いているのは、洗顔料は洗浄力が強すぎても良くない ので、弱酸性の洗顔クリームや洗顔専用の固形石鹸などだといいます。

洗い方ですが、洗顔料もしくは石鹸をよく泡立てます。

しっかり手のひらで泡立てた泡 を使って、ゆっくりと洗っていくのですが、皮脂の多いTゾーンを中心に優しく指の腹でらせんを描くようにするのが良いでしょう。

ごしごし と洗顔する時に強くこすると、よく落ちるような錯覚に陥ってしまうでしょう。

注意したほうが良いのは、実は反対に肌に必要な皮脂も洗い流してしまったり、肌をいためる原因になることです。

洗顔料や石鹸をぬるま湯で洗い終わったら、丁寧にすすぐようにしましょう。

優しくふわふわのタオルで拭いて、化粧水、美容液やクリームなどで十分に保湿する事も大切な、洗顔をした後にすることです。

お湯でせっかく開いた毛穴が閉じてしまうのは、洗顔した後長時間何もつけずにいることが原因です。

すぐに洗顔後は化粧水などでケアすることが、毛穴への浸透力が悪くなるのを防ぐには大事なことです。